ちょっとだけ耶馬渓に浮気?

土地・物件探しを続けていると、

「なかなか良い場所はないなぁ。」
「糸島って、土地が高いよなぁ。」
と思うようになり、

ふと、他県の物件はどうなのかな?
と考えて、
「農地付きの古民家物件」なんて検索してみたりするわけです。

すると、あるじゃないですか。
「2千数百坪の農地、農機具付きの古民家物件」が!

パーマカルチャーって
日本の環境条件に当てはめると、「里山」と言うことになるわけで。

これは参考になるかもしれないと
不動産屋さんに連絡して、
2017年4月12日(水)、耶馬渓まで見に行って来ましたよー。

当日は素晴らしい晴天で、絶好の見学日和。

不動産屋さんとは現地集合ですので、
指示された番地をGoogleMapに設定して、
まさに「日本の里山」的な風景の中を現地に向かいます。

あれれ、途中でGoogleMapのナビ表示が止まっちゃいました。
どうやら圏外で現在地が表示できなくなってしまったようです。

それでも何とか不動産屋さんと合流して、
物件に到着。

周りの景色や環境は、
やはり素晴らしいです。

農地もひろびろー。

たまたま近くで地元の集落の方々が集まって、何か作業されていました。

実は事前にFBでチェックしていたのですが、
こちらの集落は、移住者も結構いらっしゃるとの事で、
新しい特産品を開発されたり、
面白そうなお店があったり、
地元でワークショップを開催されたりと、
なかなか活発に活動されているようです。

本当に良い所だと思いました。

ただ、
サイトで見た情報では、
「リフォーム済みで農機具付き。
直ぐに田舎暮らしが始められる古民家物件」
と言う事だったのですが、

残念ながら、
私の眼にはその通りの物件には見えませんでした。。

今回はちょっとご縁がなかったかな、と思い、見送りとさせて頂きました。

せっかく耶馬渓まで来たので、
その後少し観光してみることに。

この日も桜が満開。
山国川の流れも美しいです。

青の洞門に立ち寄った後、

羅漢寺にも行ってみました。

羅漢寺では今回初めて、
本堂の2階まで登り、鐘をついてみました。

アドバイスに従って思い切りついてみると、
「グォーーーーーーーーーーーーーーンンン。」
と、良い音が山間の開けた空間に響き渡りました。

気持ち良いーーー。

そして本堂2階からの眺めは、
ちょうど満開の桜と、緑の山々と里山の風景が一望できて、
こちらも素晴らしい!

同行した奥様は、
下りの山道で
「足首を引っ張られる!」と悪戦苦闘。
所々四足歩行しながら下りました。

でも帰宅後しばらくしたら、
「あの時は引っ張られてる!と思ったけど、
今はなんかすっきりした感じ。もしかしたら何かを取り去ってくれたのかも。
今日は羅漢寺に行くために耶馬渓に行ったのかもしれないね。」
との事。

良かったね!

あわせて読みたい